BLACKPINK、初の北米ツアー6満席のチケット一気に完売「追加公演も考慮」[公式]

2019-02-22 10:58 am

[OSEN=장진리 기자] BLAKCPINKがデビュー初の北米ツアー「BLACKPINK 2019 WORLD TOUR with KIA-IN YOUR AREA」のチケットを完売させ、圧倒的なチケットパワーを誇った。

22日、YGエンターテインメント(以下、YG)は、「4月17日にロサンゼルスでの初公演を皮切りに、4月24日にシカゴ、4月27日にハミルトン、5月1日にニューアーク、5月5日にアトランタ、5月8日にフォートワースの計6都市での6回公演のチケットが完売された」と明かした。一箇所当り1満席以上のアリーナ級の公演場だ。

BLACKPINKがアリーナ級で初の北米ツアーを行うことも注目されるが、一気にチケットを完売させたのはまったく予想できなかったことだと、公演関係者も驚いているという。世界中の大衆音楽市場をリードするアメリカ進出の高い壁を乗り越え、「グローバルガールズグループ」に成長したBLACKPINKの人気を実感させる部分だ。YGは、ファンの熱い声援に支えられ、追加公演まで考慮しているという。

BLACKPINKが昨年6月に発表した『DDU-DU DDU-DU』MVは現在、6億7千万ビューを記録し、Kポップ男女グループ全体で最高記録を更新している。

BLACKPINKはユーチューブチャンネル購読者数だけで1千930万人を突破し、「最多の購読者数」を持つKポップグループでもある。昨年8月、Kポップガールズグループとして初めてユーチューブから「ダイヤモンド・クリエイター・アワード」を受けた。

『SQUARE UP』と『DDU-DU DDU-DU』は、米ビルボードのメインチャートである「Billboard 200」で40位、「Hot 100」で55位として同時に入り、Kポップガールズグループとしては初めて最高順位を記録し、英「Official Singles Chart Top 100」にもKポップグループ史上初めて名を連ねた。

最近、米インタースコープレコード社との契約で、本格的なグローバル市場を舞台へ堂々と挑戦状を突きつけたBLACKPINKは、最近、CBS「ザ・レイト・ショー」とABC「グッドモーニング・アメリカ」に続き「ストレイハン&サラ」まで、有名番組に出演し、現地の視聴者に強い印象を残した。

BLACKPINKは初の北米ツアーに先立ち、4月12日と19日、Kポップアイドルとしては初めて米最大音楽フェスティバルである「コーチェラバレー・ミュージック&アートフェスティバル」舞台に立ち、北米ツアーのスタートを切る。

2019. 2. 22.