[DA:インタビュー]ANDA「R.TEEのおかげで新しい声を発見、YGからの今年初のカムバックアーティストなので緊張」

2019-03-06 06:03 pm
tag. ,

[동아닷컴=전효진 기자] ANDA「R.TEEのおかげで新しい声を発見、YGからの今年初のカムバックアーティストなので緊張」

YGエンターテインメントアカデミーYGX第1号アーティストであるANDAが今日(6日)の午後6時、『WHAT YOU WAITING FOR』を発表する。ANDAはBIGBANGの『FXXK IT』、BLACKPINKの『PLAYING WITH FIRE』、『DDU-DU DDU-DU』などを共同作曲したザ・ブラックレーベル所属のDJ R.TEEとコラボした。

R.TEEはANDAについて「音楽について話すとき炎のように強烈な集中力を発揮する。好奇心を刺激する素晴らしいユニークさを持っている」と褒め、ANDAも「自分自身でも知らなかった自分の声を発見した」とし、意味のあるシナジーを出せると自信を持って述べた。

『WHAT YOU WAITING FOR』はYGXとザ・ブラックレーベルの1stコラボプロジェクトで誕生した作品で奥手な男に疲れて「いったい何を待ってるのよ」と叫ぶ女性のストレートなメッセージを盛り込んだ。グループBLACKPINKの新曲候補にも挙げられた完成度の高い曲でR.TEEが必ず自分の名前で公開したいと頼んだくらい愛情を持っている曲だと知られている。

<次はR.TEE X ANDAの一問一答>

Q.2019年YGエンターテインメントからカムザックするアーティスト第1号ですが、感想はどうですか。

- R.TEE : 音楽的な部分においては悔いはありません。

- ANDA : プレッシャーも感じるし、緊張してますが、ワクワクしてます。皆さん是非お楽しみください。

Q.DJと歌手がコラボするという形のプロジェクトは韓国では珍しいのですが…

- R.TEE : ザ・ブラックレーベルでは、それは全て自分の意志次第です。私は作曲家というよりはDJに近い人間ですし、なので私はこんなプロジェクトが好きです。DJとして自分の音楽をお披露目したいという気持ちの方が大きいです。韓国ではこんなケースがあまりありませんが、これから海外の音楽市場みたいにDJとアーティストのコラボが増えてほしいなと思います。

Q.二人が一緒にプロジェクトを進めた背景は何でしたか。

- R.TEE : ANDAというアーティストはずっと前から知ってました。ANDAには本当にいろんなスイッチがあると感じましたが、たまたまタイミングよくANDAがYGXの所属アーティストになって、私の方からオファーを出して曲作業をしました。音楽を心から愛してもらえて本当に感謝してます。

Q.スイッチですか?

- R.TEE : 新曲の『WHAT YOU WAITING FOR』では夢幻的な雰囲気から一瞬で雰囲気が一変する部分をうまく出してもらいたかったです。ANDAがうまくやってくれました。これまでANDAから3つくらいのスイッチを見つけましたが、まずは一気に吐き出すエネルギーがすごくて、また最後まで粘り強く考え抜くということ、そして最後に暴食スイッチです。こんなに食べられる人は久々に見ました。

Q.逆にANDAにとってR.TEEはどんなプロデューサーでしょうか。

- ANDA : R.TEEはよく褒めてくれるし、自信の引き出し方が分かるプロデューサーです。自分の強みを際立たせてくれます。実はよく分かってないのにただ褒めるだけの人もいますが、R.TEEのコメントはいつも鋭いです。おかげさまで今回の曲作業で私は自分自身でも初めて聴くような自分の声を見つけられました。

Q.『WHAT YOU WAITING FOR』でどういうところを見せたいのですか。

- R.TEE : DJ的に音楽をお見せしたいです。皆さんが私の曲を実験的であまり聴いたことないけど、好きになってもらえるような要素がきっとあると感じて頂きたいです。

- ANDA : ダンスが際立つ曲でパフォーマンスをうまく表現したかったです。

Q.ANDAは演技を専攻して、SBSドラマ『サインダム』にも出演しました。歌手としても活動する理由がありますか。

- ANDA : 私は全ての芸術系のものは全部つながっていると思います。中でも音楽が一番好きです。演技やモデル活動などの可能性も頭の片隅で考慮してます。

Q.『WHAT YOU WAITING FOR』でパフォーマンスに重きを置いたと言いましたが、ダンスがとても個性的でした。

- ANDA : 私はダンスを専門的に習ったことがありません。ダンスが上手だとも思わないし、むしろすごく怒られました。でも今回周りの皆さん居に「上手だ」って褒めて頂きました。自分としては「はい?」と答えるしかありませんでした(笑)感謝してます。自信が少し湧いてきました。

Q.YGエンターテインメント所属の他の女性歌手とANDAの違いは何でしょうか。

- R.TEE : 実力のある人は多いけど、ANDAは「ANDA」そのものです。他のアーティストにはない他の追随を許さない雰囲気があります。とても独特ですし、好奇心を刺激する素晴らしいユニークさです。

- ANDA : その発言に共感しています。そして私は背が高いです。

Q.しかし、今回の活動は順調じゃない面もあると思います。ANDAは社会的に物議を醸しだしているBIGBANGのメンバーV.IがおススメするYGXの第1号アーティストじゃないですか。V.Iの彼女という修飾語が現在としては刺激的だと思いますが…

- R.TEE : そのイシューについては実はよく分かりません。ただ『WHAT YOU WAITING FOR』の活動を悔いのないように一生懸命やってみたいと思うので、こうやってインタビューをしているわけです。

- ANDA : 私に与えられたことを最善を尽くして頑張っていきたいと思います。そんな修飾語がついてるとしても仕方がないことですし、ただ活動に集中します。いろんな姿をお見せしたいです。大事なことは私は誰の彼女でもないってことです。

Q.音楽番組にも出演しますか。

- ANDA : SBS『人気歌謡』で番組デビューします。

- R.TEE : 私はANDAと一緒に音楽番組に出演するよりはライブ公演系の活動を計画中です。

Q.チャート成績に対する期待も大きいと思いますが…

- R.TEE : 期待してます。しかし、成績ってのは100%自分の意志通りなるわけじゃないじゃないですか。ポイントは「悔いのない」です。多くの方が私たちのエネルギーに共感してほしいし、ANDAの魅力を最大限に引き出して皆と共有したいです。頑張ります。

Q.今年の目標は何ですか。

- ANDA : できる限りいっぱい歌いたいです。これまでアルバムを出した回数に比べて歌ってる姿をたくさん見せられなかったのをずっと残念に思ってました。私の性格自体が少し強い感じ、まるで炎のような燃え上がる感じですが、『WHAT YOU WAITING FOR』とぴったりだと思います。今後の音楽的な方向性は自由に何でもやってみたいと思いますが、中でもやってみたいジャンルはヒップホップです。

- R.TEE : 一緒に曲作業をするアーティストにこう言われるとすごく嬉しいです。私は創作、インスピレーションのもとは「おしゃべり」だと思うんですね。ANDAが興味があると、何か提案してくれると私としては嬉しいです。今年の目標はR.TEEという名前でプロジェクトを続けたいです。R.TEEの音楽は少し変わってますが、嬉しいというイメージを伝えたいし、作曲家としてもアーティストとしてもいろんなアーティストが輝けるような曲を今後とも作っていきたいと思います。

2019. 3. 6.