BLACKPINKのJENNIE『SOLO』MV3億ビュー突破、女性ソロとして最初・最高

2019-05-14 10:20 am

[스타뉴스=문완식 기자] ガールズグループBLACKPINKのJENNIEが『SOLO』MVで韓国女性ソロ歌手としては最初で3億ビューの主人公となった。

14日午前4時頃、BLACKPINKの公式ユーチューブに投稿されたJENNIEの1stソロ曲『SOLO』MVは6ヶ月で3億ビューを越えた。YGエンターテインメントは公式ブログを通じて、特別に制作されたポスターを公開し、ファンと嬉しさを共有した。

BLACKPINKのソロプロジェクトで最初に出たJENNIEは昨年11月12日『SOLO』を発表した。当該MVは公開23日で1億ビューを越え、韓国女性ソロ歌手として最短記録を更新した。勢いを続けそれぞれ90日、182日で韓国女性ソロ歌手として初めて2億ビューと3億ビューを連続突破する快挙を成した。

それに先立ち今月11日、BLACKPINK『DDU-DU DDU-DU』MVが8億ビューを突破、Kポップグループとしては最初であり歴代最高の再生記録を立てた中、JENNIEが女性ソロ歌手として最高の成績で新記録を続けている。

JENNIEが属したBLACKPINKは『DDU-DU DDU-DU』(8億ビュー)、『AS IF ITS YOUR LAST』・『BOOMBAYAH』(5億ビュー)、『KILL THIS LOVE』・『PLAYING WITH YOUR LAST』・『WHISTLE』・『SOLO』(3億ビュー)、『STAY』(1億ビュー)まで、デビュー後発表した8曲のMVがすべて億台ビューのタイトルを獲得した。特に、各MVは着実に人気を博しており、再生回数の一桁がすぐ変わる予定であり、追加記録が予想されている。

その他、BLACKPINKは振り付け映像も「億」記録であり、世界中のファンの熱い関心を証明させている。『DDU-DU DDU-DU』が2億ビュー、『AS IF ITS YOUR LAST』・『BOOMBAYAH』・『SOLO CHOREORAPHY UNEDITED VERSION」・『PLAYING WITH FIRE』は1億ビューを達成した。

ちなみに、BLACKPINKは最近6都市で7回の公演の北米ツアーを盛況のうちに終えた。今月18日、アームステルから21日マンチャスター、22日ロンドン、24日ベルリン、26日にパリ、28日にバルセロナと、ヨーロッパ6地域でワールドツアーを続けていく。

2019. 5. 14.